食物繊維とは?

腸内環境のバランスを保ち、お通じ改善にも役立つ食物繊維。種類としては、野菜・いも類・果物・海藻・大麦に多く含まれる水溶性食物繊維と、ごぼう・きのこ・こんにゃくに多く含まれる不溶性食物繊維があり、この2種類をバランスよく摂ることが大切です。

食物繊維

食物繊維の摂取量を増やすには?

調理には色々な機器がありますが、電子レンジ・無水調理鍋・圧力鍋の活用で栄養素を食材にとどまらせることができます。煮込み料理や鍋料理は栄養素を損なうことなく食材のかさも減るため、多くの量を食べられるのも魅力ですね。
味噌汁やスープには、水溶性食物繊維が汁に溶け出すので余すことなく栄養素を摂ることができます。また、肉や豆腐を入れることでタンパク質も加わり栄養バランスも高まります。鍋の締めには、豆乳や牛乳を加えてミキサーにかけポタージュにするのもおススメです。お鍋の残りスープにご飯やラーメンを入れている方はいつもと違った楽しみ方ができますよ。

スープ

食物繊維のはたらき

食物繊維は、食べるのに噛む回数も増えるので、満腹感を得られやすくなることや血糖値の上昇を緩やかにしてくれるというからだに嬉しい働きがたくさんあります。あまり食べられていないという方は、健康食品をうまく組み合わせて上手に補っていきましょう。

制作・監修
クオール管理栄養士

クオールオリジナル おすすめ商品

●クオールオリジナル●からだ喜ぶ毎日の習慣【30包入】

●クオールオリジナル●
からだ喜ぶ毎日の習慣【30包入】

●クオールオリジナル●食物せんいのうまーい青汁【60袋入り】(特定保健用食品)

●クオールオリジナル●
食物せんいのうまーい青汁【60袋入り】(特定保健用食品)

●クオールオリジナル●おいしいビタミンCできました【90包入】

●クオールオリジナル●
おいしいビタミンCできました【90包入】*

関連記事

関連コンテンツはこちら

  • クオール管理栄養士のヘルシートピックス

    過去のアーカイブ記事はこちら。クオール管理栄養士による健康お役立ちコラムを掲載しています。